top of page
検索

塩基性HAフィラーが肌に与える影響について

相性ヒアルロン酸(HA)フィラーは、顔にボリュームと輪郭を加えたい方に人気のある選択肢です。2種類のHAで構成される二相性フィラーとは異なり、一相性フィラーは1種類のHAしか含まないため、より均一な粘性を持ち、固まりや移動が起こりにくくなっています。



塩基性HAフィラーの利点の1つは、その汎用性です。頬、唇、目の下など様々な部位の治療や、深いシワを埋めるために使用することができます。さらに、天然物質(HAは私たちの体内に存在する)で構成されているため、一般的に忍容性が高く、副作用のリスクも低くなっています。


塩基性フィラーのもう一つの利点は、その寿命です。使用する製品によって異なりますが、効果は6ヶ月から2年持続するため、長期的な効果を求める方には費用対効果の高い選択肢となります。


しかし、すべての一相性フィラーが同じように作成されているわけではないことに注意することが重要です。製品によって粘度や厚みが異なるため、顔のさまざまな部位への適合性に影響を与える可能性があります。また、フィラーによっては腫れやあざができやすいものもありますので、信頼できる医療機関を選び、アフターケアの指示をよく守ることが大切です。


全体的に、一塩基性HAフィラーは、外見をより良くしたい方にとって、安全で効果的な選択肢です。その汎用性と耐久性により、あなたが望む若々しくリフレッシュされた外観を実現することができます。

閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page